高畫質寫真をSDカードから直接スマホへ

「家族との思い出を殘したい」「SNSできれいな寫真や動畫をアップしたい」など、高畫質なカメラでたくさん寫真を撮る人の悩みのタネとなってくるのが、データの整理です。
高畫質な寫真は、撮りためておくとあっという間にSDカードがいっぱいになってしまい、整理をするのがおっくうに。
また、旅行やイベントのあとに寫真をSDカードで渡されたときなどは、サッとデータをコピーして早めに返卻できたらいいですよね。
今回は煩わしさを感じずに手早くデータをバックアップできる、そんな嬉しいアイテムを紹介します。

寫真や動畫、手間なくバックアップしたいけど…

年々、高性能&高畫質になっているカメラ。
家族や友人との思い出を一眼レフで撮影したり、身體に取り付ける小型のウェアラブルカメラ(アクションカメラ)で臨場感のある撮影をしたり、撮る楽しみはますます広がっています。
でも、寫真や動畫を見るときに、カメラをパソコンなどに繋いでデータを移すのは、少し面倒なのが本音です。
手っ取り早くSDカードやmicroSDから直接取り込みたくても、持っているパソコンによってはSDカードの読み込み口がないものも。
スマホからSNSにアップしたいときは、パソコンからさらに移し替えないといけない手間もあります。

カードリーダーを使って取り込めば、スピーディー&高畫質!

そんなときに便利なのが、スマホやタブレットに直接接続できるタイプのカードリーダーです。
中でもカメラやビデオ、ゲーム機やドライブレコーダーなどの身近な機器で、広く使われているメディアを網羅しているのが「BSCRUM03」。
これ一つで、現在最も利用されているSDカードや、microSD、メモリースティックなどさまざまな種類のメディアに対応できます。
使い方も簡単で、USBポートに挿すだけですぐに使えるので、使い始めの煩わしさもありません。
冒頭のように知人から借りたSDカードから寫真をコピーしたいときも、手元のスマホにサッと挿しこんで移すだけなので、作業はあっという間に完了!
SNSを介すると、簡単な反面どうしても畫質が落ちてしまいますが、これならたくさん撮った思い出の寫真をスマート&高畫質にシェアできます。

寫真は気軽に整理して、もっと楽しみを広げよう

カードリーダーは小型なので、ポンっとカバンの中に入れておけば、Wi-Fiやインターネット環境に左右されることもなく、撮った寫真をいつでもその場でコピーして楽しむことができます。
タブレットなどの大きい畫面に映せば、旅行中にみんなでその日の寫真や動畫を振り返ることができて、きっと盛り上がるはず。
また、外部メディアからデータを取り込むだけでなく、スマホやタブレットからデータを移すことも可能。
スマホの容量を確保するための外部記憶媒體という使い方もできます。

これまで色々なケーブルや機器を持ち出さないとできなかったバックアップ作業が、カードリーダーで一気に解決。
データをこまめに整理して、快適なカメラライフを楽しんでくださいね。