抗ウイルスと抗菌を兼ね備えた「RIKEGUARD?(リケガード)」採用フィルム

抗ウイルス?抗菌性能を持つ
「RIKEGUARD?(リケガード)」

「RIKEGUARD?(リケガード)」は、タブレットなどモバイル機器で使用できる高透明フィルムとして、初めて抗ウイルス?抗菌両方のSIAAマーク表示基準に適合した素材です※1。

※1 バッファロー調べ

抗ウイルスについて
無機抗ウイルス加工剤?練り込み?表面層:JP0612310A0003R
※商品上の特定ウイルスの數を減少させます。
※SIAAマークは、ISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議會ガイドラインで品質管理?情報公開された製品に表示されています。
※本商品は醫薬品ではございません。
※すべてのウイルスを減少させるものではございません。
※SIAAの安全基準をクリアした抗ウイルス材料を使用しています。
※SIAAの安全性基準に適合しています。
※抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。

抗菌について
無機抗菌剤?練り込み?表面層:JP0122310A0004O
※SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議會ガイドラインで品質管理?情報公開された製品に表示されています。
※本商品は醫薬品ではございません。
※すべての細菌の増殖を抑制するものではございません。
※SIAAの安全基準をクリアした抗菌材料を使用しています。

ウイルスと菌の違い

ウイルス…

?數十~數百nmと非常に小さく、細胞を持たない
?非生物であり他生物の細胞に寄生することによってのみ増殖

菌…

?1μm程度(ウイルスの約10倍)の微生物
?生物であり自力で増殖可能

ウイルスは、菌と構造も大きさも異なるため除菌?抗菌だけでは対策が不十分であり、
抗ウイルス対策が必要となります。

「RIKEGUARD?(リケガード)」はこのような用途に採用されています。

?醫療機関のエレベーターや窓ガラス

?フェイスガードや仕切パネル

?自動販売機、券売機など
 公共施設の各種タッチ端末


エンベロープあり?なし両ウイルスへ効果を発揮

「エンベロープ」とは脂質膜のことで、ウイルスは「エンベロープあり」と「エンベロープなし」の2種類に大別されます。エンベロープの有無により有効な除去方法が異なりますが、「RIKEGUARD?(リケガード)」は エンベロープあり?なしの両方に対して効力を発揮 します※2。

※2 試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構

  試験方法:ISO 21702に準拠
  測定値であり、保証値ではありません。

エンベロープあり?なしの違い

菌の増殖を抑制させる抗菌性能

ISO 22196に適合する抗菌性能を持ち、一般的な細菌の増殖を抑えます※3。

※3 試験機関:一般財団法人カケンテストセンター
  試験方法:ISO 21702に準拠
  測定値であり、保証値ではありません。

使用上の注意
?本商品の表面に水滴がついた場合はよく拭き取ってください。殘っていると水道水のカルキ跡などが殘る場合があります。
?本商品に汚れなどがついた場合は、柔らかい生地で軽く拭き取ってください。その際、除光液?ベンジン?シンナー?漂白剤などの溶剤、また研磨剤は使用しないでください。病院設備などの消毒に使用されている次亜塩素酸水は使用しないでください。変色する恐れがあります。
?本商品の汚れがひどい場合には、柔らかい生地に水と家庭用石鹸をしみこませ、表面をやさしく拭き取った後、きれいな柔らかい生地で拭いて乾燥させてください。また、アルコールを使用する場合、一般的に手などの消毒に使用されているエタノールをしみこませた柔らかい生地で拭き取った後、乾いた柔らかい生地で拭き取り乾燥させてください。その他のアルコールを使用すると変色する恐れがあります。

RIKEGUARD?はリケンテクノス株式會社の登録商標です。

商品ラインナップ

抗菌仕様の洗えるマウス?キーボードもラインナップ。詳しくはこちら

導入についてのご相談はこちら