「外付けメモリー」を活用して容量不足を解消!

お気に入りの寫真をSNSにアップして、いいね!を貰えると嬉しいですよね。
日々の発見を寫真に収めて、人気のSNSにアップしている人も多いのでは。
でも、日常的に撮影をするから、いらない寫真を削除しても、寫真はどんどん増えていきます。
「値段が安いからと選んだスマホは容量が少ないし…」。
スマホの容量でお悩みのあなたに「外付けメモリー」で簡単に容量を増やす方法をご紹介します!

趣味の寫真撮影を楽しみたいけれど、スマホの容量不足が心配…

SNSにアップする寫真は數枚でも、角度を変えたり、加工を施したりとデータは増えていくもの。
スマホの容量もどんどん減ってしまいます。
大切なデータを保存するために、スマホの容量を増やしたいけれど、「容量の多いスマホは値段も高く手を出しづらいし、クラウドを拡張するのも予算的に厳しい…」、「パソコンに移すのも、手順や操作が難しそう…」。
そんなお悩みを抱えている方もいるのでは。
低コストで簡単に容量が増やせる商品があれば嬉しいですよね。
そんなあなたにおすすめなのが、外付けメモリーを活用して容量を増やす方法です。

「Lightning × USB3.0対応 USBメモリー RUF3-ALシリーズ」で、容量不足を解消!

外付けメモリーと言っても、種類がたくさんあってどれを選べばいいかわからない…。
そんなあなたにおすすめなのが、「Lightning × USB3.0対応 USBメモリー RUF3-ALシリーズ」。
iPhoneやiPadのLightningコネクター対応機器に直接接続できるUSBメモリーです。
使い方は、Lightningコネクターに挿して、専用アプリでコピーするだけ。
さらに、Touch ID(指紋認証センサー)にも対応しているので、セキュリティーもバッチリ。
パスワード入力の手間もありません。
また、製品を接続した狀態で専用アプリ內のカメラ機能を使用すれば、USBメモリーに直接データを保存でき、端末の空き容量を気にせず撮影することができます。

USBメモリーがいっぱいになったら、パソコンへ移して容量を確保!

もしUSBメモリーの容量がいっぱいになってしまったら、USB端子がついているので、パソコンに繋いでデータを管理することができます。
ネットワークや、ソフトを使う必要がないので、手持ちのパソコンだけで簡単にデータを整理が可能。
パソコンに移したデータをUSBメモリーから削除して容量を確保しましょう!
今までは容量を気にしてたくさん撮れなかった動畫撮影も、思う存分楽しむことができます。
容量に悩まなくなった分SNSに発信する寫真や動畫の幅が広がり、いいね!の數も増えるかも。

日々の一瞬一瞬をおさめる大切なデータ。
あなたもiPhoneやiPadに直接挿せるUSBメモリーを使って容量を気にせず、お気に入りの寫真や動畫の撮影をして、快適なSNSライフを楽しんでみませんか?