わかる、選べるSDカード

SDカードに関するちょっとした疑問も、これで解決。
新世代規格のSDXCをはじめSDHC?microSDなど豊富にある規格の見分け方から
お使いの機器に合った選び方まで全部まとめてサポートします。

大きさでちがうSDカードの種類

主にデジタルカメラやデジタルビデオカメラなどに使用されるほぼ切手くらいの大きさがSDカードサイズと、SDカードの4分の1程度の大きさでおもに攜帯電話で使用されるmicroSDサイズがあります。

容量でちがうSDカードの種類

カードの大きさと容量には関係がなく、保存可能な容量によってカードの規格は異なります。
2GBと32GBを境に規格が分かれ、2GBまでのSDカード、4GB~32GBのSDHC、64GB以上のSDXCがあります。
規格の違いで使用できる機器も異なるため、購入の前にはあらかじめチェックが必要です。

ココで差がつく、SDカードまるわかり講座

32GBを超える大容量、新世代規格「SDXC」

SDXCとは、最大32GBの容量制限があったSDHCを超える新世代のSDカード規格です。

高畫質デジタルカメラやハイビジョンデジタルビデオカメラなど、デジタル機器の高性能化に合わせて規格上最大2TBまでサポートする大容量の規格です。

また、exFATフォーマットを採用し大容量のデータも高速?快適な処理を実現します。