家族のネットワークを守る「ネット脅威ブロッカー」に2020年発売のWi-Fi 6(11ax)対応ルーターエントリーモデル「WSR-1800AX4」シリーズが追加対応

お知らせ

メルコホールディングス(東?名 6676)グループの中核企業 株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、2020年に発売したWi-Fi 6(11ax)対応ルーター(無線LAN親機)エントリーモデル「WSR-1800AX4」シリーズにおいて、家族のネットワークを守る「ネット脅威ブロッカーBasic」が利用可能となるファームウェア(バージョン1.03)を2021年8月6日(金)に公開いたします。
 なお、Wi-Fi 6(11ax)対応ルータープレミアムモデル「WSR-5400AX6」シリーズも2021年秋にアップデートを公開予定です。

 本アップデートの適用後、「ネット脅威ブロッカーBasic」のライセンス優待販売(有料?期間限定)をお申込みいただくことで、対象商品をご利用中のユーザーの皆様に本機能をご利用いただけるようになります。期間限定の優待販売に関しましては、以下のページをご確認ください。

※ 優待販売は「WSR-1800AX4」シリーズをご利用のお客様限定となります。
※ 優待販売期間は、2022年3月31日までの期間限定となります。

対象商品

Wi-Fi 6 対応ルーター エントリーモデル
「WSR-1800AX4-BK」

Wi-Fi 6 対応ルーター エントリーモデル
「WSR-1800AX4-WH」

家族のネットワークを守る「ネット脅威ブロッカーBasic」

外部からの不正な遠隔操作や、マルウェア等によるパソコン內のデータ、防犯カメラの映像などの個人情報流出を防ぎます。また、ご家庭の機器が踏み臺にされて他者の機器をDoS攻撃することからも防ぎます。主な機能として

?ウイルス感染や不正な接続が疑われる機器のインターネット通信を遮斷する「情報漏洩ブロック」「危険UPnPブロック
?マルウェア?ランサムウェア?フィッシングサイト等のインターネット上の脅威から守る「悪質サイトブロック」
?お子様のインターネットの使い過ぎを防ぐ「キッズタイマー」

に対応し、ご家族を守りながらインターネットをご利用いただけます。
また、「ルーター?ブリッジ(AP)両モード」に対応し、ご家庭回の線環境を問わずに利用できます。
「危険UPnPブロック」は、ルーターモードのみサポートします。
※DiXiM Security Powered by Kasperskyは、世界最高レベルのKaspersky社のセキュリティー脅威情報を用い、ルーターに接続された機器へのサイバー攻撃及び悪質サイトへのアクセスを防ぐセキュリティーサービスです。
※完全なセキュリティーを保証するものではありません。
※料金およびご利用の流れは、こちらをご覧ください。

関連ページ