バッファローのWi-Fiルーターが 「2020年度グッドデザイン賞」を受賞

お知らせ

メルコホールディングス(東?名 6676)グループの中核企業 株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)が製造?販売するWi-Fiルーター、AirStation「WXR-5950AX12シリーズ」、AirStation connect 「WRM-D2133HSシリーズ」「WEM-1266WP」が「2020年度グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興會)を受賞しました。

受賞商品

WXR-5950AX12シリーズ

「WXR-5950AX12」

 
「WXR-5950AX12」最新規格「Wi-Fi 6(11ax)」に対応したフラッグシップモデルとして、2019年に家庭用商品として世界初の「Wi-Fi CERTIFIED 6?」を取得して発売しました。80MHz/160MHzそれぞれのパフォーマンスを最大化する獨自設計の8x8外付け「デュアルスタックダイポールアンテナ」 を備え、設置環境に応じてアンテナの配置をカスタマイズし、特定方向の端末へ強力に電波を屆けることが可能です。 また通信速度の向上に加えて、帯域を分割し複數端末同時通信により高速化?低遅延を実現する「OFDMA」や、空間を多重化し複數端末と同時通信することで高速化する「MU-MIMO」など、複數臺の機器を同時に安定的に利用できる技術が採用されています。

2019年10月5日(認定取得日)時點、バッファロー調べ

審査員コメント

 高い電波性能を追求すると12本になってしまうアンテナ設計に対し、種類の違 う アンテナを1本にまとめるアイデアや、大型ヒートシンク採用によるファン レス 構造等、複雑になりがちなハイスペックWi-Fiルーターのデザインをより シンプ ルな構成にした事が評価された。

AirStation connect

「WRM-D2133HS」
「WEM-1266WP」

 どんな広い家でもすみずみまで快適につながるWi-Fi、「メッシュネットワーク」に対応したWi-Fiルーターシリーズです。バッファロー獨自のメッシュネットワークで、親機と中継機が互いに通信し合うことで、網目(メッシュ)狀のネットワークを構築し、スマートフォンなどが途切れることのない安定通信を実現。従來の親機?中継機では、手動でネットワーク構築が必要ですが、メッシュ機能では、さらに、バッファロー獨自のアルゴリズムによって通信経路のパターンを複數シミュレートし、最も効率的なメッシュネットワークを構築します。これにより、高畫質な動畫再生を快適に楽しむことができます。

審査員コメント

 家庭內のWi-Fi環境をメッシュネットワークで改善する際の設置場所やセキュ リ ティの問題に対応し、専用アプリケーションが分かり易くサポートしてい る。親 機、子機のハードのデザインはシンプルで柔らかく、インテリア空間 に置かれる 物としては好感が持てる造形にまとめられている。

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞は、様々に展開される事象の中から「よいデザイン」を選び、顕彰することを通じ、私たちのくらしを、産業を、そして社會全體を、より豊かなものへと導くことを目的とした公益財団法人日本デザイン振興會が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。 その母體となったのは、1957年に通商産業?。ìF経済産業?。─摔瑜盲苿撛Oされた「グッドデザイン商品選定制度(通稱Gマーク制度)」であり、以來約60年にわたって実施されています。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞數は毎年約1,200件、60年間で約44,000件に及んでいます。また、グッドデザイン賞を受賞したデザインには「Gマーク」をつけることが認められます?!窯マーク」は創設以來半世紀以上にわたり、「よいデザイン」の指標として、その役割を果たし続けています。

関連ページ

最新情報は商品情報ページにてご確認ください。

To Overseas Press People

This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.