音が気になる場所での使用に最適。靜音設計を採用したキーボードを発売

新商品

 メルコホールディングス(東?名 6676)グループ中核企業の株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、靜音設計を採用したキーボードUSB接続キーボード「BSKBU320BK」を発売します。2020年5月下旬より、順次販売を開始します。

 本商品は、タイピング音を抑える靜音設計を採用したキーボードです。會議室や図書館、カフェや寢室など、周囲を気にせずにご使用になれます。108キーボードに、獨立した4つのマルチメディアキーとファンクションキー(F1~F11キー)との組み合わせでホットキーとして機能する「Fnキー」を追加した、全113キー仕様です。キー1つ1つが獨立したアイソレーション構造を採用しており、ぶれを抑えて安定した打鍵感を與えます。またキーとキーの間が開いていることによりタイプミスが少なくなり、長い爪の方でも打ちやすい構造です。

※ 本商品(キーボード本體)から50cm離れた位置で打鍵音を測定。支持用の鉄芯があるキー(「Enter」「Shift」にて測定)で、34.8db、通常キー(「Ctrl」にて測定)で24.5dbを計測。公益社団法人 全國家庭電気製品公正取引協會で定められた靜音と定義される一般的な騒音レベル 35db未満を満たすことを確認。(2020年1月 當社調べ)

靜音設計 有線フルキーボード

型番 価格 出荷予定
BSKBU320BK オープン 2020年5月下旬

関連ページ

To Overseas Press People

This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.