「GIGAスクール構想」の実現を後押しする、學校向けの拠點ルーターと基幹スイッチを発売

新商品

 メルコホールディングス(東?名 6676)グループ中核企業の株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、文部科學省の「GIGAスクール構想」を後押しする、學校向けの拠點ルーター「VR-M2000-EDU」と基幹スイッチ(L3スイッチ)「BS-XM30シリーズ」を2020年夏に発売します。

 本商品は、文部科學省が2020年3月3日に更新した標準仕様書に「校內LAN構築業務標準仕様書例」として「(2)拠點ルータ」「(3)基幹スイッチ」に記載されている項目を満たす機能を搭載します。本製品は、販売先を文教のみに限定した商品となります。

 本商品の上市によってバッファローは、學校內の拠點ルーター?基幹スイッチから無線LANアクセスポイント、遠隔で機器の死活監視?ログ取得が可能なネットワーク管理ソフトウェア、そしてLANケーブルなどに至るまで、ネットワーク設備に必要な商品すべてをラインナップすることとなり、販売店様および法人ユーザーへのワンストップ提案が可能になります。これにより文部科學省がGIGAスクール構想において指針とする「児童生徒1人1臺コンピュータ」の実現を後押しします。

主な仕様

學校向け拠點ルーター「VR-M2000-EDU」

?IPsec対応
?ネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT」「WLS-ADT/LW」による死活監視、ログ取得が可能
?WANインターフェースとして1000BASE-T対応LAN端子を搭載
?LANインターフェースとして1000BASE-T対応LAN端子を搭載
?ルーティングプロトコルとして、Static、RIPv1/v2、RIPng、OSPF、OSPFv3に対応
?ポリシーベースルーティング機能を搭載
?VLAN対応
?SNMPによる管理機能を搭載
?WANプロトコルとしてPPPoEをサポート
?syslogロギングに対応

型番 価格 出荷予定
VR-M2000-EDU ¥81,000(稅抜) 2020年夏
※同時期に受注開始予定

學校向け基幹スイッチ(L3スイッチ)「BS-XM30シリーズ」

BS-XM3008-2X-EDU

BS-XM3014-2X-EDU

?ネットワーク管理ソフトウェア「WLS-ADT」「WLS-ADT/LW」による死活監視、ログ取得が可能
?SFP+端子を搭載(10GBASE-ER/LR/SRのトランシーバーは別売)
?10GBASE-ER/LR/SRポートを搭載
?ノンブロッキング
?IEEE 802.1Qに準拠したタグVLAN機能を搭載
?ルーティングプロトコルとして、Static、RIPv1/v2、RIPng、OSPFv2、OSPFv3に対応
?ポリシーベースルーティング機能を搭載
?VLAN対応
?2臺以上のスタック接続に対応
?SNMPによる管理機能を搭載

ポート數 型番 価格 出荷予定
LAN:8ポート
SFP+:2ポート
BS-XM3008-2X-EDU ¥268,000(稅抜) 2020年夏
※同時期に受注開始予定
LAN:14ポート
SFP+:2ポート
BS-XM3014-2X-EDU ¥398,000(稅抜)

関連ページ