公衆Wi-Fi導入キット2商品が最新Wi-Fiセキュリティー規格「WPA3?」および「Wi-Fi Enhanced Open?」に対応

お知らせ

 メルコホールディングス(東?名 6676)グループ中核企業の株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、無料公衆Wi-Fiサービス「FREESPOT(フリースポット)」を開設できる公衆Wi-Fi導入キット「FS-M1266」および「FS-S1266」の2商品について、最新Wi-Fiセキュリティー規格「WPA3?」およびオープンWi-Fiのセキュリティー保護に関する規格「Wi-Fi Enhanced Open?」への対応などの機能追加を含むファームウェア(Ver.4.05)を2020年3月11日より提供します。

 「FS-S1266」は、「WPA3?-Personal」に対応?!窮S-M1266」は、「WPA3?-Personal」と「WPA3?-Enterprise」に対応し、より強固な192bitセキュリティーモードに対応します※1?!竁i-Fi Enhanced Open?」は、公衆Wi-Fiなどパスワードを用いないオープンなネットワーク環境においても通信の暗號化を行い、通信の安全性を確保します※1?!窮S-M1266」「FS-S1266」の「WPA3?」および「Wi-Fi Enhanced Open?」への対応により、公衆Wi-Fi提供者は「WPA3?」に対応したパソコンやスマートフォンの利用者に対してより安全性の高い公衆Wi-Fiを提供可能になります※2。


 Ver.4.05以降のファームウェアを適用した「FS-M1266」は、Wi-Fi Alliance?の認証プログラム「Wi-Fi CERTIFIED WPA3?」および「Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open?」を取得しています※3。

 さらに、本ファームウェア適用により「FS-M1266」に「WAN/LANポート入替機能」が追加され、PoE給電機器がLAN側に設置されている場合でも、PoE受電できるようになります。

※1 利用には「WPA3?」および「Wi-Fi Enhanced Open?」に対応した端末が必要です。
※2 2020年3月11日現在、FREESPOT協議會が推奨する共通SSID「FREESPOT」「'freespot'=SecurityPassword(AES)」の2つは、「WPA3?」および「Wi-Fi Enhanced Open?」に対応しません。
※3 Wi-Fi Alliance Product Finder參照

「WPA3?」「Wi-Fi Enhanced Open?」に対応する公衆Wi-Fi導入キット

中~大規模拠點オーナー向けモデル
FS-M1266

小規模拠點オーナー向けモデル
FS-S1266

対応セキュリティー機能の違い

WPA3? Wi-Fi Enhanced Open?
FS-M1266 WPA3?-Personal
WPA3?-Enterprise
対応
FS-S1266 WPA3?-Personal 対応

関連ページ

Wi-Fi CERTIFIED?、WPA3?、Wi-Fi CERTIFIED Enhanced Open?、Wi-Fi Enhanced Open?はWi-Fi Allianceの商標です。