IEEE 802.1X/EAP認証対応でセキュアなオフィスネットワークで利用できる法人向け11ac対応USB 2.0用無線LAN子機を発売

新商品

 メルコホールディングス(東?名6676)グループ中核企業の株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、IEEE 802.1X/EAP認証に対応する法人向けUSB 2.0用無線LAN子機「WLP-U2-433DM」を発売します。2020年3月下旬より、順次販売を開始します。

 本商品は、RADIUSサーバーとの組み合わせによりアクセス許可のあるユーザーだけをネットワークに接続させる「IEEE 802.1X/EAP認証」に対応したUSB 2.0用無線LAN子機です。通信規格は433Mbps(理論値)の「Wi-Fi 5(11ac)」に対応。USB 2.0以上で動作可能なため多くのパソコンに幅広く対応でき、Wi-Fi機能が「Wi-Fi 5(11ac)」に対応していない業務パソコンのアップグレードなどにお使い頂けます。法人向け製品として3年間の保証付きのため、一括導入の際にも安心してお選び頂けます。

 USB端子からの飛び出し部分は約19mmと小型のため本商品を挿したまま移動しても邪魔になりにくく、持ち運ぶ機會の多いノートパソコンのWi-Fi機能アップグレードに最適です。また小型ながらも、電波の利用効率を高める「ビームフォーミング」に対応。障害物が多い環境でも通信速度を維持します。

使用イメージ

RADIUSサーバー認証で強固なセキュリティーを実現する「IEEE 802.1X/EAP認証」に対応

挿したままでも邪魔になりにくい

法人向け 11ac対応USB 2.0用無線LAN子機 IEEE 802.1X/EAP認証タイプ

型番 価格 出荷予定
WLP-U2-433DM ¥9,980(稅抜) 2020年3月下旬

関連ページ

新商品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。

価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。

最新情報は商品情報ページにてご確認ください。

記載されている価格は希望小売価格です。

To Overseas Press People

This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.