NASを自社で管理する法人ユーザー様も利用可能に。販売終了商品も対象商品に追加。TeraStation用リモート管理サービス「キキNavi」の対象ユーザー?対象商品を拡大

お知らせ

 メルコホールディングス(東?名 6676)グループの中核企業 株式會社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:牧 寛之、以下バッファロー)は、法人向け管理者機能付きNAS「TeraStation(テラステーション)」シリーズを対象としたリモート管理サービス「キキNavi」の対象ユーザー?商品を拡大します。

 これまで「キキNavi」を利用可能だった保守?管理會社様(SIer)に加えて、自社のNASを管理される法人ユーザー様(情報システム部門)向けサービスの受付を2019年7月31日より開始します。本サービスは対象商品の管理者に無料でご利用頂けます。

 また、販売終了商品の「TeraStation TS5000」8シリーズ、「TeraStation TS5000N」5シリーズの計13シリーズを「キキNavi」対応にアップデートするファームウェアアップデート(Ver.4.00)を2019年8月下旬に提供します。障害発生時のメール通知、遠隔でのNAS再起動?シャットダウン操作、デバッグログの取得やファームウェアアップデートなど、「TeraStation TS5000」「TeraStation TS5000N」に対しても現行の対象商品と同等のリモート管理機能が提供されます。TeraStationのユーザー?グループ?共有フォルダー?アクセス制限の設定情報を「キキNavi」に保存できるようになり、TeraStationをリプレースする際、新しいTeraStationへの設定情報引き継ぎが容易になります。

リモート管理サービス「キキNavi」について

 インターネットを経由して遠隔の「TeraStation」とその管理者をつなぐリモート管理サービスです。HTTPS通信ができる環境であれば特別なネットワーク設定は不要。TeraStationの狀態を常に監視し、障害発生の際には直ちに管理者へ通知。管理者は、遠隔でNASの狀態を監視できることに加えて、NASの再起動やシャットダウン、デバッグログの取得やファームウェアのアップデートが可能。メンテナンスに係る簡易的な操作を、現場へ出向くことなく遠隔で行えることにより、NAS管理者の負荷を大きく軽減します。さらに、現場に複數のTeraStationがある場合、遠隔でブザー音を鳴らし當該のTeraStationを知らせる「I'm here」機能が、遠隔のNAS管理者と現場の技術擔當者の連攜を容易にします。

「キキNavi」追加対応商品(ファームウェアVer.4.00以降)

関連ページ

最新情報は商品情報ページにてご確認ください。

To Overseas Press People

This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.