【更新】法人向けNAS「テラステーション WSS」でクラウドストレージ連攜 NEライセンスパック for TeraStation WSSをご利用のお客様へ クラウドストレージ連攜ツールNEご利用時の留意事項について

重要なお知らせ

2020年10月19日  
2020年11月26日追記

平素は弊社商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

弊社Windows Server IoT 2019 for Storage / Windows Storage Server 2016搭載NAS「テラステーションWSS」で、オプションパック「クラウドストレージ連攜 NEライセンスパック for TeraStation WSS」をご利用のお客様へ、クラウドストレージ連攜ツールNEご利用時の留意事項について、以下の通りお知らせいたします。

ご利用のお客様にはお手數をおかけいたしますが、ご確認いただきますようお願い申し上げます。

-記-

対象オプションパック

「クラウドストレージ連攜 NEライセンスパック for TeraStation WSS」(型番:OP-CBWSNEシリーズ)

対象商品

モデル シリーズ
ハードウェアRAID
Windows Server IoT 2019 for Storage搭載モデル
WSH5620DNS9シリーズ
WSH5420RNS9シリーズ
WSH5420RNW9シリーズ
WSH5420DNS9シリーズ
WSH5420DNW9シリーズ
ハードウェアRAID
Windows Storage Server 2016搭載モデル
WSH5610DNS6シリーズ
WSH5411DNS6シリーズ
WSH5411DNW6シリーズ
ソフトウェアRAID
Windows Server IoT 2019 for Storage搭載モデル
WS5420RNS9シリーズ
WS5420RNW9シリーズ
WS5420DNS9シリーズ
WS5420DNW9シリーズ
WS5220DNW9シリーズ
ソフトウェアRAID
Windows Storage Server 2016搭載モデル
WS5420RNS6シリーズ
WS5420RNW6シリーズ
WS5420DNS6シリーズ
WS5420DNW6シリーズ
WS5220DNW6シリーズ
WS5400RNS6シリーズ
WS5400RNW6シリーズ
WS5400DNS6シリーズ
WS5400DNW6シリーズ
WS5200DNW6シリーズ
ソフトウェアRAID
Windows Server IoT 2019 for Storage搭載
 「クラウドストレージ連攜 NEライセンスパック for TeraStation WSS」同梱モデル
WS5420DNS9-Yシリーズ
WS5420DNW9-Yシリーズ
WS5220DNW9-Yシリーズ

留意事項

大容量データのバックアップ時にクラウドストレージ連攜ツールNEを利用する際、バックアップ元の「ファイル數」 にご留意ください。
バックアップ元に指定するフォルダに含まれるファイル數が【20萬ファイル以下】となるよう、バックアップの設定を実施いただきますようお願いいたします。
詳細および回避方法についてはこちらのFAQをご確認ください。

2020年11月26日追記
クラウドストレージ連攜ツールNE Ver. 4.2.0.0 を公開いたしました。
こちらのバージョンにアップデートいただくことで、バックアップ元に指定するフォルダに含まれるファイル數が最大【50萬ファイル】までバックアップが可能になります。
また、下記點についてもご留意の上、設定いただきますようお願いいたします。

復元するフォルダ內のファイル數は50萬ファイルより少なくなるように設定してください。

一度に削除するファイル數は50萬ファイルより少なくなるように設定してください。

バックアップ実行中はこのツール上の他機能を使用しないでください。
他の機能がメモリーを必要とすることでメモリー不足が発生し、バックアップに失敗することがあります。
※バックアップに失敗してしまった場合は再度バックアップを実行していただくことで、差分を比較してクラウドストレージにアップロードされていないファイルのみバックアップしていただくことができます。

以上

お問合せ窓口

法人のお客様 電話窓口

電話番號

0570-086-008

受付時間

月~金 9:30~12:00, 13:00~17:00