一部の無線LAN商品の脆弱性について

セキュリティー

更新情報

2020/04/01

本ページを公開

脆弱性の説明

當社の一部Wi-Fi(無線LAN)商品について、次の脆弱性が存在します。

CVE-2019-9501  ヒープバッファオーバーフロー

対象商品

商品カテゴリ 商品名 対処方法
Wi-Fiルーター WXR-1900DHP3シリーズ 対策したファームウェアVer.2.60を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1901DHP3シリーズ 対策したファームウェアVer.2.60を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1900DHP2シリーズ 対策したファームウェアVer.2.58を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1900DHPシリーズ 対策したファームウェアVer.2.49を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1750DHP2シリーズ 対策したファームウェアVer.2.57を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1751DHP2シリーズ 対策したファームウェアVer.2.57を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。
WXR-1750DHPシリーズ 対策したファームウェアVer.2.57を公開しました。ファームウェアをこちら よりダウンロードし、アップデートをご実施ください。

脆弱性のもたらす脅威

Wi-Fiルーター商品で中継機能(WB)をご利用時において、特定の攻撃を受けた場合に、サービス運用妨害(DoS)狀態にされる可能性があります。

參考情報

Japan Vulnerability Notes

以上