會社の理念

創業から変わらない當社の経営理念や、社名に込めた思いなど、當社の経営に対する考えをご紹介します。

メルコバリュー

グループ全體で共有し実踐することで永続的な成長を目指してまいります。

千年企業

私たちは、先人の教えを真摯に學び、活用し、常に未來を見據え、メルコバリューを共有する全ての人たちとともに、メルコグループの永続的な成長を目指します。

顧客志向

私たちは、常にお客様の視點に立ち、より良い社會生活の実現に資する商品? サービスを提供し続け、私たちの智恵と努力が社會の発展に寄與することを喜びとします。

変化即動

私たちは、世の中の変化に目をそむけず、誤りに気付いた時は引き返す勇気を持ち、常に自己研鑽に勵み、自己変革を目指して行動します。

一致団結

私たちは、フェアーアンドオープンの精神で、高い志と情熱を共有する人たちと共に、いかなる困難をも乗り越え、一丸となって目標を達成します。

コーポレート?ステートメント

つなぐ技術で、あなたに喜びを

私たちはこれまでも「IT時代におけるお客様の利便性向上」を使命とし、使いやすさと快適さを感じていただける商品及びサービスの提供を行ってまいりました。

そしてこれからは、誰もが簡単にそして安心してインターネットに接続でき、より安全で快適にデジタルデータを保存?再生できる喜びを提供していきます。

これらの事業活動を通して、理念を共有するすべてのステークホルダーの幸せを実現していきます。

社名について

「BUFFALO」はパソコン周辺機器「プリンタバッファ」に由來しています。

昔のプリンタは印刷中にパソコンが使えず、印刷終了まで待たなければならない不便さがありました。プリンタバッファは印刷指示をいったんメモリーに蓄えてパソコンを即座に開放するため、印刷中でもパソコンを使用できる畫期的な商品です。メルコが1982年に発売した內蔵型プリンタバッファは市場のニーズに応え大ヒット商品となりました。プリンタバッファの新商品を発売するにあたり、商品名を一般公募し多數の応募の中から採用されたのが「BUFFALO」です。プリンタバッファを動物の「バッファロー」になぞらえ、商品との語呂合わせの面白さとバッファローが力強く駆けるイメージが、當社の躍進するイメージにぴったりなため商品ブランドとして採用しました。

プリンタバッファはメルコがパソコン業界へ進出する試金石となり、BUFFALOは一躍メジャーブランドになりました。その後、使いやすさを提案するソリューション企業としてBUFFALOブランドを育ててきました。2003年には株式會社メルコは株式會社バッファローに社名変更し、ユーザーの皆様に名付けられ育てられた「BUFFALO」ブランドを事業會社の社名としました。

理念を元に実踐してきた內容