既存ネットワーク環境の設計見直しおよび工數を削減した提案により、最短工事 にていち早く感染リスクを低減

名古屋市立大學醫學部附屬 東部醫療センター様

2021年4月1日付で名古屋市立大學の醫學部附屬病院となった名古屋市立大學醫學部附屬東部醫療センター。地域の感染癥治療の最前線を擔う同院は、コロナ禍による発熱者外來の専用待合室の運用に課題を抱えていました。數多くの外來者や患者の接觸を減らす動線確保や、看護師やスタッフの院內感染のリスクを低減するため、専用待合室の映像によるモニタリングを行う仕組みを導入。病院など醫療施設の施工実績が豊富なバッファロー?IT?ソリューションズ(以下、BITS)がネットワークカメラとPoEスイッチによるネットワークを構築しました。

取材協力

株式會社バッファロー?IT?ソリューションズ

※ 本導入は、バッファローのICT支援によるものです。

導入先プロフィール(2021年7月現在)

施設名

名古屋市立大學醫學部附屬東部醫療センター

所在地

〒464-8547 愛知県名古屋市千種區若水一丁目2番23號

お客様インタビュー

名古屋市立大學醫學部附屬東部醫療センター
感染癥センター長
長谷川 千尋 氏

発熱者外來のトリアージに際し、専用待合室の映像によるモニタリングで看護師の感染リスク軽減と適切な対応を実現

概要

発熱者外來でのトリアージを実施

待合室內の患者の動きを把握

名古屋市の感染癥治療の最前線の役割を擔う

名古屋市立大學醫學部附屬東部醫療センターは、心臓血管?脳血管疾患などに対する高度?専門醫療の提供や救命救急センター?災害拠點病院としての機能だけでなく、第二種感染癥指定醫療機関として、名古屋都市圏の感染癥治療の最前線の役割を擔ってきました。コロナ禍においても名古屋市の中で最も早く患者を受け入れてきた病院の一つです。

発熱者外來の専用待合室の運用に課題

外來者は入口で體溫の計測をし、問題がなければ外來病棟に、発熱が確認された場合は発熱者外來で検査を行います。発熱者外來には、入院を予定している患者や外來患者も數多く來院するため、患者や病院スタッフの感染リスクや院內感染のリスクを低減するための患者同士の動線確保やモニタリングが課題でした。

目標?課題

感染リスクを低減する仕組みの構築

待合室、診察室へのカメラの設置

看護師の感染対策と患者への対応が必要

発熱者外來の待合室は15人が待機できるスペースで、ここでは2名の看護師で対応します。感染管理認定看護師の松下美加氏(以下、松下氏)は「容態が急変した患者様に対する看護師の対応が必要ですが、衝立が設置された部屋での患者様の動きを把握し対応するのが大変でした」と話します。

待合室をカメラでモニターする仕組みを検討

新型コロナウイルス感染癥は、PCR検査をするまでは陽性か陰性かの判斷がつきません。感染癥センター長の長谷川千尋氏(以下、長谷川氏)は「スタッフを守りつつ患者様へ適切な対応を行うには、待合室をカメラでモニタリングするのが有効だと考えた」と話します?;颊撙|れた場所の消毒にもカメラによる特定が有効だと考えました。

解決策

カメラ給電にPoEスイッチを導入

醫療領域の豊富な実績による施工

インターネットに接続しない構成を選択

バッファローより、待合室および診察室に複數臺のネットワークカメラの導入が提案されました。カメラへの給電とモニターPCとの接続は、長期保証付きのバッファロー製法人向けPoEスイッチ「BS-GSL2005P」2臺の構成。さらに、撮影された映像は個人情報となるため、情報漏洩のリスクなどセキュリティーの観點から、インターネットには接続しないネットワーク構成としました。

機器選定から施工までをワンストップで実施

さらに、有線LANネットワーク工事の計畫、および施工を擔當したのが、病院など醫療施設の工事に豊富な実績を有するBITSでした。カメラの畫角や映像品質、必要なカメラの臺數、配線の敷設方法などを確認するため、現地での検証を行い、2021年2月中に設置工事を実施、同年3月に運用が開始されました。

効果

少數スタッフでの対応が可能に

感染リスク減と防護服節約にも寄與

モニタリングによる安心感がポイント

カメラによる待合室のモニタリングにより、患者の動きがリアルタイムに把握できるようになりました。松下氏は「患者様同士の接觸を避け、看護師の感染リスクも低減した適切な対応を行えるようになった」と話します。また、対応時に著用する防護服の節約にもつながっています。

今後も効率化、省力化の支援に期待したい

患者が接觸した場所の消毒も、「映像で特定した場所を消毒することで効果的に行えている」と長谷川氏は話します。今後も、バッファローには、ネットワークカメラの適用領域の支援に期待したいと締めました。

カメラへの給電を擔うPoEスイッチ「BS-GSL2005P」

発熱者外來専用待合室と診察室に設置されたネットワークカメラへの給電はPoEスイッチ2臺が行う。PoEスイッチには長期保証の法人向けPoEスイッチ「BS-GSL2005P」が採用された。これらは映像データの漏えい防止の観點からインターネットに接続しない獨立構成となっている。


その他の導入事例